平和の主人

 

一秒間で世の中が変わる事

水平時代には争いがない

天地人の道理を知るべし

どれほど血筋が重要であるかを知らない

男性がいなければ女性もいない

平和の王国は真まことの父母の名と共に

すべてを教えてくれる教材

 

一秒間で世の中が変わること

時代は移り変わりますが、皆さんの暮らす生活環境は変わりません。私たちは昼と夜の分かれ目に気づかないように、春と夏が一秒間で変わることに気づきません。十二時前と十二時後の一秒を中心として気づかないのです。昨日ときょうが、同じ日のように続いていますが、新しい日と新しい時代、新しい世界へと転換します。歴史も同じです。先天時代と後天時代が一秒を中心として分かれるのを捕らえることができないのです。

皆さんは習慣性を中心として、きょうも昨日の時間が延長したものと思っています。とするならば、昔、かつてあった歴史的な事実、千年万年の歴史的な価値はどうなるでしょうか。その千年万年持続した生が一秒間で変わる、ということに誰も気づかないのです。この全体の個人的な転換時代、家庭的な転換時代、それから父母を中心とした子女の時代、先祖が出発する時代、それから王と祖父の時代、祖父と父母の時代、父母と夫婦の時代、夫婦を中心として子女が転換することを、何もかも知りません。

ふうっと息を吐き出すのが先天時代であるならば、ふうっと息を吸い込むのです。目がまばたく間に先天時代と後天時代が交差するのです。それにもかかわらず知らずに暮らしています。皆さんは目がまばたくことに気づいていますか。息をしていることを考えますか。東と西が分かれています。北も二十三度、南も二十三度になっています。反対になっているので南と北、東と西が分かれていることに気づきません。それを知らなければなりません。変化するのは、同じ一秒であっても、先天時代と後天時代、上天時代と下天時代、前天時代と後天時代というふうに、天宙が違ってくるのです。ですから「圓えん球きゅう」という言葉があります。圓球と言ってください。(「圓球」)。

「圓球」というこの言葉を中心として先生が現れるのです。圓球、圓球ピースカップ!皆さんは今まで、圓球ピースカップという大会を開いて宇宙が変わったということに皆気づきませんでした。「圓球ピースカップ・カイン・アベル天宙競演大会」は、天地において何でしょうか。天地が一つになって、分かれていることに気づかなかったし、天地が分離して堕落することにも気づきませんでした。皆さんが男女関係によって愛し合ったならば、愛したそれ自体において、男性の凸と女性の凹は、何が変わるのでしょうか。それ自体は同じですが、既に変わっているのです。堕落して変わったということを知らなければなりません。

一秒の間に世の中が変わっていることを、私たちは皆知らずに生きているのですが、天地がすべて新約から、何でしょうか。小さな個人として、絶対信仰の個人的存在、絶対愛の個人的存在、絶対服従の個人的存在が、すべて一秒間で分かれた、ということを知りません。
陰暦を使うか、陽暦を使うかによって、世界が二つに分かれました。西洋と東洋に分かれたのです。先祖は同一ですが、初めとなる先祖が、いかにして西洋と東洋とに分かれ、すべての国々や主体と対象がすべて分かれ、兄弟もすべて分かれたのでしょうか。これが問題です。

広告

 

水平時代には争いがない
それでは、分かれたものがいかにして一つになるのでしょうか。その一秒で分かれたので、一秒間で変えなければなりません。一秒間に地球がこのように回らなければならないにもかかわらず、逆に回りました。このように逆に回ってここまで来たので、正にここから帰っていくのです。8の字の形です。このように大きなギアがあれば、小さなギアはどう回るのでしょうか。小さいものは左の方に回り、大きいものは右の方に回ります。同じ方向に回ってはいけません。ですから、大きな車の中に小さな車のギアが合わなければなりません。

一つ、二つ、三つ! 三つだけでは対立するのであって、四つ、五つ、六つになってこそ位置が定まり、大きなギアに対して、五つがかみ合い、六つからすべてがつながるのです。この六数が問題です。六数と言ってください。(「六数」)。父と息子、娘を中心として男女ならば六数であり、七数が問題です。新しい世界に上がっていくことが七数に至ることですが、大きなギアはどうでしょうか。小さなギアが回り得る相対となって、三段階になっていれば、大きいギアが五つを越え、六数を越え、一遍にどうなるでしょうか。
旧暦(陰暦)が先ですか、陽暦が先ですか。西洋の人、どうですか。旧暦が先でしょうか、陽暦が先でしょうか。旧暦のほうが先です。ルナ・カレンダー(LunarCalendar:陰暦)! それが先です。それでは、ルナ・カレンダーを知らない人はどうでしょうか。この小さなギアを回すためには、それに合うように大きいものはどうしたらよいでしょうか。千個がくっ付いて回るように作ったのに、これを知らない人は、千個なのか、一万個なのか……。この千個の間で、千回も回らなければならないのですが、一周回っても皆分かりません。

完全に分からないのです。死んだり生まれたりする時刻も、皆さんは分かりません。一秒間に起きるのです、一秒間に。死ぬことも一秒間に決定されるのです。こんなに高い所にあるものがドンと落ちるのですが、この落ちることも、最後の一秒間が問題です。こうなれば、一つは生きるのであり、上がるのも最高に上がって水平を迎える時は、その水平で生きるのです。ここの水平! 上水平、下水平です。

下水平は地獄のどん底であり、上水平は天国の高い所なのですが、そのことを知らないのです。右が先でしょうか、左が先でしょうか。これがすべて何であれ、分かりません。何もかも分からないので、このように混乱し、「終わりの日」だということを知らず、そのまま滅んでいくのです。なくならなければなりません。相対を知らず、主体・対象的関係のない線上で生きるならば、なくならなければならないのです。

いくらUN(国際連合)ができたとしても、このUNが存在しながら、なぜ争っているのでしょうか。争っているので、争いはこの水平時代ではどうなるでしょうか。穏やかな水平時代には争いがありません。今、潮水が入ってきて、満潮になる時、水平になる時は争いがありません。最高に上がります。そうなれば、上がったので下がっていきます。下がっていくのですが、上がって水平になることも知らず、下がっていくことも知りません。

下の方に下がっていって水平になると、また上がってくるのです。ここには必ずXエックスが生じます。水平にならなければならないのですが、この水平はこちらの方に下がらなければならないし、このように水平になったものは、左の方に向かっていかなければならず、左の方に向かっていたものはこちらの方に来て、右の方に向かっていき、このようにOオーXエックスの基準にすべて合わなければならないのですが、何ですか。そうなれば、Xというもの、これは通じないので、これは駄目なのです。どこでXになるのでしょうか。

人が存在するために、Xが必要です。大宇宙はがらんと空いています。空いている所が、運動をするので、その中において、大きい円形の中にXのようなものは、いくらでも入ることができます。Oの中には、Xがいくらでも入ることはできますが、Xの中には、小さなOも入ることはできません。

広告

 

天地人の道理を知るべし

ここで善悪の分岐点、良いものと悪いもの、悪神と善神が問題です。悪神と善神が争うようになったというのはどういうことでしょうか。このギアが合わないということです。大きなギアである神様に対して、サタンが自分を中心としてどのようにするのですか。このように回る天に対して、「私もあのように回ってやる」と思ったのですが、そのように回ることができないので、これを占領して回ろうとするのです。愛を中心とした血統問題です。

血筋がこのように伝わって入り込んで回り、永遠に地上における下の歯車をつくっておけなかったので生きられないのです。大宇宙が呼吸できないのです。じゃ、息を吸ってみてください。(息を吸われる)自分が出世をしようとするならば、自分が大きくなるためには、自分自身が小さくなって入っていかなければなりません。このことが分かりませんでした。息を吐いて、フー! そのあとどのように吸うのでしょうか。サッカーボールは空気を全部抜いたら、どのように空気を吸い込んで膨れるのでしょうか。前後を支配し、上下を支配し、全体と瞬間を支配するその相対的な関係が、皆連結していなければなりません。連結して、このように運動し、またこのように運動し、大きくなっていく時は、このように運動し、すべて運動します。全体が運動するのですが、どのように連結されるのでしょうか。

息をフーと出したのちに、どのようにして吸い込み、また三回目にどのように吸い込むのでしょうか。その水平にどのように行くのでしょうか。それは誰がつくったのでしょうか。皆さんがつくりましたか、アメリカの大統領がつくりましたか、UNの大使がつくりましたか。誰かというと、堕落がそのようにしたのです。堕落とは何でしょうか。堕落とは落ちたことです。水平から落ちたということです。

水平において男性と女性は呼吸をする時も、男性が吐き出せば女性は吸い込まなければならず、女性が吸い込めば男性は吐き出さなければなりません。そのために上下・前後・左右が必要であり、男性が上に上がれば女性は下がり、男性が右に行けば女性は左に立つのです。この息を吸う時は皆どのようにしますか。春夏秋冬、上下が分かれるので、女性が先に立てば、男性は後ろからついて行かなければならないのです。

大きいからといって王の役割は果たせません。王がいるなら、女王もいなければなりません。相対がいなくなる時には、いくら王でもいなくなるのです。天地人の道理を知らなければなりません。このような概念は、西洋や東洋にはありません。なぜでしょうか。堕落したからです。戦いです。息をフーと吐いたあと、どのようにして吸い込むのでしょうか。争う中で、「お前は死んで、いなくなれ!」というのに、どうなるでしょうか。なくなってしまったので、吸い込む何かがありません。ですから、この丸くなった頬ほおがこのようにつぶれるのは、どうしてでしょうか。

この二つの大きな力がここから押してあげることによって、つぶれたのです。これがフーと吐き出して小さくなるのは、この大きな力が押してあげたので息が吐き出されたのですが、水平になった所で「どれ、息を吐き出してみなさい!」というのです。そのようにつぶれてしまったら、その力はどこに行くのでしょうか。運動の力はどこに行くのでしょうか。小さな隙間でもあって、これが引っかかったらどうなるでしょうか。口が、すうっとここから入ってきます。その二つの力がより大きく作用するので、どうなるのでしょうか。水平が大きな力を補充して永遠に続き得る理論的体制が発するのです。西洋の人たちは皆、このことを知らずに生きています。自分が最も良いと思って、「私がセンターになり、中心になるのだ」と言います。

広告

 

どれほど血筋が重要であるかを知らない

誰一人として堕落した世界を知りません。先生だけがこの世界を知っています。ですから、東洋の旧暦を中心として出生日を定めなければ上下水平の自己永遠安息基盤において、息をし得る何ものもないのです。息をするこれが大きくなったり小さくなったりして水平になるのです。皆さん、二つの存在をつなぐものを線といいます。線というのは、主体と対象をつなぐものですが、主体と対象が近づくためにはどうしますか。中間に押し出すものは何でしょうか。真の愛の力しかないということを知らなければなりません。真の愛の力です。遠く離れた男女、この二人が互いに自己を主張するならば、果てしなく「男性が第一だ」、「女性が第一だ」と言います。

堕落した皆さんも「男性が第一だ」、「女性が第一だ」と言うでしょう? 男性も女性も何でしょうか。その第一たる男性だけで息をして存在することはできず、女性だけで息をすることはできず、男性だけ上に上がることはできず、女性だけでも上に上がることはできません。これがお互いに逆になればいいのです。一人が外に出掛けたら、一人は家で何をしますか。内外が必要であり、前後左右が必要であるという概念なくして、理論的な学問世界、文化世界も創造することができない根拠を知らずに生きている人類なのです。これを、初めて真の父母が現れて教えてくれるのです。この分かれたものはどうなるのか、何から分かれたのか、根本が何から分かれたのか。
血筋から分かれ出したということを、皆さんは知りませんでした。西洋の人は血筋というものを知っていますか。どれほど血筋が重要なのか知らないのです。西洋の人たちは血筋を知っていますか。男性も女性も、夫や妻しか知りません。これが破壊されるのですから、子供、先祖を皆無視してしまうのです。個人主義がどこにあるのでしょうか。天罰に遭うのです。白人第一主義がどこにあるのでしょうか。話してごらんなさい。今、アメリカ大統領はオバマ大統領ですが、黒人第一主義が現れたらどうしますか。真の父母の真の愛を根拠とした中心自体が現れなければ、宇宙は一つになれないので、すべてなくなってしまうのです。神様はソドムとゴモラを火で審判されましたが、今は原子爆弾や水素爆弾を使えという命令さえあれば悪なる人までも「ええい!」……。善なる者、悪なる者がどこにありますか。皆一緒くたです。「ええい、どうにでもなれ」といって水素爆弾のボタンさえ押したら、人類は滅亡するのです。この危険千万なこれをいかにして根本から正すのでしょうか。絶対信仰に絶対過ちを犯したらどうなるのでしょうか。絶対神様のようになさなければならないでしょう。絶対信仰、絶対愛! 愛の主体と対象を無視するところに、愛は存在できません。

絶対服従というのは何でしょうか。愛自体を成すためには、男性や女性はどうすべきでしょうか。男性自体と女性自体の絶対存在の価値を認めるには、どうしたらいいでしょうか。絶対信仰、絶対愛、絶対服従しなくては、自分の身を投げ捨てず、自己の価値を無視しないこの場を離れて、上がることもできず、下がることもできず、下がって更に大きくなることもできないのです。そのようにして自分自身がないものとしなければなりません。「わたし」がなくなるのです。「死ぬことを願うのか、生きることを願うのか」、生死の問題の根源となるものは、その根本は、瞬間を支配できる真の愛、神様の愛しかないのに、その愛を無視するところにどうして存在の基盤があり得るでしょうか。「神はアルファでありオメガである、原因であり結果である」という言葉は何でしょうか。神様はいかなる存在であるがゆえに原因と結果なのでしょうか。神様がいなくなれば、原因もなくなり、過程もありません。アルファとオメガの中心は何でしょうか。男性でもなく、女性でもありません。神様でもありません。真の父母でもなく、真の愛なのです。

広告

 

男性がいなければ女性もいない

生命を捧げる覚悟ができていますか。ここにウェストポイント陸軍士官学校の生徒たちもいますが、国のために死ぬ覚悟をしなければならないことを学んだことでしょう。自分の愛と家庭と一族を破は綻たんさせても国を生かすために死ぬという思想を教えるのがウェストポイントの伝統思想なのに、そのようなウェストポイントの伝統思想は今どこにありますか。アメリカの伝統思想をどこで見ることができますか。個人主義天地です。

個人主義世界、それでは生きられません。個人主義、家庭主義、民族主義、国家主義、世界主義……。世界主義でも生きられないので、それ以上に主張するのが天宙主義です。「天宙」の中にはすべての国が入っています。天宙のすべての国は何の主義でしょうか。ピースカップ主義です。ピースカップ主義というものがどれほど大きいかというと、天宙よりも大きいだけに、このピースカップ主義のピースカップ、その物は何でしょうか。男女の凹凸、生殖器であるということを知りませんでした。女性は凹をもっているでしょう? それは自分のものですか。誰のためのものでしょうか。男性のためのものです。男性がいなければ女性もいません。女性がいなければ男性もいないのです。それが大きくなって、天地も神様の中に入って生き、父母も入って生き、すべて入って生きることのできる大きな袋をつくったのですが、それが家庭の袋です。父母の血筋として凹凸の壺つぼはどんなに貴いものでしょうか!

神様御自身の凹凸なので、無限に大きくもあり、無限に小さくもあるのです。うつ伏せになって寝れば、どうなるでしょうか。自動的にうつ伏せになって寝ていたのが仰向けに寝ることもあります。西洋人たちはうつ伏せになって寝るでしょう? なぜう
つ伏せになって寝るのでしょうか。それしか方法がないのです。東洋人は仰向けになって寝ます。まっすぐなのです。大きい「大」の字です。大きい人です。女性が皆、女性第一主義だと言いながら、男性に乗っかって愛しますか。入れるべき水がこぼれるでしょうか、入るでしょうか。男性が、宇宙よりも大きい、もっと大きいこのような凸になっても受け入れるべき器でなければならないのに、自己第一主義に何があるでしょうか。残るものが何かあるでしょうか。

すべてこぼれてしまうのです。そのような女性を迎えて暮らそうという男性はいません。家庭に入れば、男性は僕しもべになります。女性が王となり、夫は僕だと考えるので一秒で宇宙を失ってしまいますが、その一秒で夫と妻が絶対愛によって一つになる時は、すべて極めて小さなものも絶対に大きくなります。息を吐き出しても極めて低くならなければなりません。シカゴはどんな所ですか。シカゴというのは、ほかの人たちは争うけれど、たくましく春夏秋冬、汗を流して羊を飼い、農業をして、東部と西部を食べさせて生かしたということを知らなければなりません。マフィアの一番の根源地がシカゴです。

罪の根本的な所がシカゴです。韓国語で言えば、たくましくて(シッシカゴ)何でもしたのですが、たくましくて更にも増して探し求めなければならないのです。東部と西部を食べさせて育てました。なぜでしょうか。米の値段が安く、海の魚の値段は政府が管理しながら上げないので食べて暮らすことが解決されるのです。東部と西部が豊かに暮らすようになったら、中央で農業をしていた人がもっと豊かに暮らさなければならないのに、農業をするシカゴは貧乏になって、糞ふんのにおいのする牛小屋の番をするようなことをしたのです。その人たちがじっとしているでしょうか。豊かに暮らす東部・西部、東洋・西洋、白人世界・黄色人種世界を支配しようと立ち上がったのです。

シカゴに暮らしていた人たちが勢力を伸ばし、食べ物と貴重なものを交換しながら密輸するのです。ソ連に売り飛ばし、中国に売り飛ばして、今度はソ連と中国に逆に教えてやったので、ソ連と中国ゆえに、アメリカが世界国家の立場で補給してくれる米と肉をどこから手に入れますか。売りません。ブラジルやアルゼンチンのような所では肉をどのようにしますか。南米では買って食べることはありません。狂牛病があるでしょう? この頃は豚の狂牛病があるのですが、豚の狂牛病はお金では解決できません。豚のウイルスはウイルスを新たに作ります。自分よりも強いウイルスが生まれ、空気を通じて伝染するので、一瞬のうちに人類が滅亡し得るのです。地球星の空気がウイルスに感染したら、一日で皆死んでしまいます。

広告

 

平和の王国は真まことの父母の名と共に

そのような恐ろしい世界、自滅し得る環境が目前に来ているのに、自分たち夫婦は千年万年偕老だというのですか。堕落した罪悪の人々が淫乱の怪獣となり、自分たち二人は愛し合っているからといって、ホモたちが主人になるというのですか。ホモたちが大統領になるというのですか。そのようなことはあり得ません。彼らは文総裁のことを最も嫌うでしょう。「私たちの怨おん讐しゅうレバレンド・ムーン!」と言うのです。ホモの家庭を破は綻たんさせる頭かしらが現れたから、自分たちの家庭を破綻させるから、レバレンド・ムーンの生命までも残しておくことはできないと言うのです。

サタンの血筋が支配し、完全に包み込んで、「お前は死んだ者だ! だから我々の思いどおりにしたとしても、レバレンド・ムーンは政治世界の利用物にしかならずにおしまいになるのだ」と言うのです。ジョージ・ブッシュを中心としてコフィー・アナンを国連事務総長にして、ジョージ・ブッシュとカイン・アベルとして一つにして、天下の王権をつくろうとしたのです。万国の六十五億の人々に一日だけ「先生の教えるこの話は真か、偽りか」と聞いて「正しいです」となれば、すべてが終わるのではないですか。国連事務総長、アメリカの国連大使、それからジョージ・ブッシュ!

ソ連と中国がカイン・アベルです。このようにしておけば天宙平和連合大会において、父母UNを中心として平和の王宮安息所を発表するのです。今年の表題は何でしょうか。天地父母天宙安息圏絶対性真の愛真の生命真の血統権勝利宣布時代! その題名のとおりにすれば、すべてが終わるのです。今年八月十五日までで終わるはずですが、どうなっていますか。ジョージ・ブッシュの家庭において一代、二代大統領、三代大統領ジェブ! ジェブですが、ボクシングのジャブです。次男を中心として王権さえ先生の言葉どおりになれば、今回のオバマを中心とした大統領選挙なしに、そのまま第三代王権を譲り受けることができたのです。

ジョージ・ブッシュ、W・ブッシュ、ジェブ・ブッシュの三代王権を立てるために蘇生・長成・完成の王権を中心として、一家庭で完全にブッシュの家庭と共になり、それからオバマの黒人世界と共になって、一つになって交こう叉さ結婚ではなく交体結婚です。全体が結婚して、「あなた」と「わたし」の間で息子と娘が結婚式さえすれば、すべてが終わるのです。平和の王国は真の父母の名と共に! 陽暦と陰暦は分かれることができません。陰暦には足りない日数を補充するために、十二カ月が十三カ月にならなければなりません。十三数の起源を受け継げるのは陰暦しかありません。

陽暦には、十三数という一カ月を中心として十二カ月が引っ張られていくものがありません。陰暦は、小さなものの前に全体が従うことができるのです。十二カ月としたのが、数が違うので、十三カ月の一カ月を中心としてするのです。一つの小さな少数が全体を押さえつけ、飲み込んで消化できなければなりません。悪魔のすべての人と家庭全体を一度に入れて飲み込んでしまえなければならないのです。

広告

 

すべてを教えてくれる教材

そのためには海です。海がそのような作用をします。海には糞ふんの水や何かの水、それだけでなく、国を陥れてもすべて飲み込んでしまいます。ですから、環太平洋……何の時代ですか。逃避城時代!神様はモーセに、イスラエル民族を率いてエルサレムに入るように特命を与える時、「今から故郷に帰れ! エルサレムに帰れ!」というのです。その地域の三十一王、三十一カ国の長おさたちを集めておいて、契約の箱を中心として、契約の箱のとおりに動かずに引っかかるようになれば、一人でも契約の箱に背くことになれば、その国は根本的になくなるのです。

一人の人から全体、国まで連れて入る時に、一人が誤りを犯せば全体が誤ることになるのです。そのような一つの家庭的基準、父や母が誤ることによってその国の興亡が決まり得る対策をモーセに与えました。三十一カ国の王たちは、契約の箱が過ぎゆく時に、契約の箱の前に行って礼を尽くして何度も頭を下げて謝罪し、千回万回敬拝をしなければならないのです。そうし得る姿にならなければ通じません。自分の欲と野望があって屈服しない群れは根本から取り除かれてしまうのです。ですから一人が屈服しないとなれば、その一門、その国をなくしてしまうのです。御覧なさい。

第二次大戦は英・米・仏と日・独・伊の対決でした。イギリスは母であり、アメリカはイギリスの息子でしょう? フランス(仏は韓国語でプル)は何でしょうか。いつでも火事(火は韓国語でプル)を起こし得る火鉢に火種が残っているのがフランスです。火種が生きているのがフランスです。英・米・仏を中心として、日本、アジアが中心になろうとしました。日・独・伊! 日本とドイツとイタリアです。世界の三代全体、蘇生・長成・完成の三時代が、旧約時代・新約時代・成約時代・第四次アダム圏の時代に定着できる準備をしたのですが、皆さんはそのみ旨が分かりますか。分からないでしょう?

分からないので、今回このすべてを教える教材を作りました。父母たる者はこの教材、小さな教材を、息子が十二人ならば十二冊買ってあげて、十三冊、十三数で十三冊、父母の本を中心として十二冊が一つになりなさいと教育するのです。絶対信仰・絶対愛・絶対服従! そこに本を教えることによって、息子と娘が神様と分かれることなく、完全に一つになるのです。十二息子は十二支派であり、イエス様まで入れて十三数です。十二弟子の前に十三数……。サーティーン(thirteen)、十三数を見つけることができなかったので、十二息子が父を売り飛ばして否定しました。殺したでしょう?

そのように天地を滅ぼした罪の系統を残したものが、北極の猟師の歴史を受け継いだのです。北極の猟師は食べ物がないので、川の流域や平野地帯をカインたちが占めたのです。天の民となり得る人たちがいなければならないのに、そこで最も貧しく暮らしているので、猟師たちが銃を作って占領したのです。猟師たちは盗賊です。血を見ることを好むのです。行く時は四人で出発したのに、戻る時は一人で戻ってくるのです。なぜでしょうか。あの山この山を登る時は、そこに歴史的に山をよく知っている虎、オオカミの要所で待ち構え、食べた獣の場所で待ち構えて狩猟をして捕まえるのです。四人が行くと、「あいつはいけない」というのです。自分たちの物を奪うかもしれないといって殺すのです。春に殺し、夏に殺し、秋に殺して、狩猟をした獲物は自分の物だというのです。冬になって、生活のために狩猟した獲物を一人が食べるのです。

戻ってくる時は、四人が行ったら売れる物を中心として、友人、子供、叔父がいません。兄弟がいなく、親子がいなく、親しんせき戚がいないのです。ライオンまで捕まえるようになれば、それから帰らなければなりません。帰ってから、春には農業をしなければならないのですが、猟師が農業をすることができますか。ですから、更に高い山岳地帯、更に高い世界版図、更に高い釣り場に行くのです。釣り場には主人がいません。審判する時は動物を皆審判したのですが、釣り場で魚を釣ろうとすれば、何ですか。スウェーデン、ノルウェーが海賊の基地だったことを知っていますか。狩猟に行けば、各国が集まって最後に一つの国だけが残ったので、純白人が銃を研究して機関銃まで研究したのです。それがチェコスロバキアだということを知っていますか。

広告